事務所前ディスプレイ

TKCからのお知らせ

経営革新等支援機関

社長メニュー(ASP版)

戦略経営者システムQ&A

毎月更新!お役立ちコーナー

補助金・助成金情報

TKC戦略経営者ローン

新型コロナ緊急資金繰り対策


サプライ用品のご注文は、ドラゴンモールから

事務所通信速報メール
  • 配信先のメールアドレスとパスワードを入力して送信してください。
  • すべてのジャンルのメールが配信されます。ジャンルを絞りたい場合は、こちらから登録してください。

メールアドレス
パスワード  
パスワードは、受信するジャンルを変更、または、配信を停止する場合に使います。
 

セミナー申込
セミナーの内容は、セミナーのご案内をご覧ください。

セミナーコード

パスワード  

 

facebook

メニュー

当事務所について

経営革新等支援機関として認定されました

認定証 当事務所は、2012年8月30日に施行された「中小企業経営力強化支援法」に基づき、2,102機関のひとつとして第1号の経営革新等支援機関の認定を受けました。今後も一層中小企業の皆さまの役に立てるよう励んでまいります。

 
事務所案内
トップ  >  業務案内  >  電子定款
会社設立に関する手続きをすべて自分でやろうとしている方へ
会社設立コスト削減のご提案

会社設立に要する費用を削減するには、定款を電子定款にすることで印紙税(4万円)を浮かせることができます。
しかし、その電子定款を作成して公証人の電子認証を受けるためにはICカードや電子署名用のソフトなどの準備が必要です。この準備にかかる費用を考えれば、この電子定款の作成を専門家である行政書士に依頼して、それ以外をご自分でやるのが現状では一番安価に済ませられる方法です。
  ご自身でする場合 電子定款
公証人の認証費用 50,000円 50,000円
印紙税 40,000円  0円
手数料   10,800円(※)
謄本 2,000円 2,000円
合計 92,000円 62,800円
※作成された定款を電子定款に変換するための費用です。
定款の内容の相談や公証人役場への提出は別途費用が掛かります。
プリンタ用画面
前
サービスパック
カテゴリートップ
業務案内
次
求人


愛知県岡崎市竜美旭町10番地17 黒野晃司税理士事務所 TEL 0564-59-0199 FAX 0564-59-0190